代表取締役ご挨拶

皆様には平素より御高配を賜り、誠に有難う御座います。

 

昨今、ようやく世の中の「障害」に対する理解が進んできております。

お子さまの成長を見守る保護者さまにとって、将来的にお子さまが「就労」「働く人」になるために、

どういった療育をするべきなのか不安を感じるといったお声を多くいただきます。

 

発達ラボではそんな保護者さまのご不安に寄り添うべく「就労」をゴールに設定し、

 

日々療育を行っております。好きなことを就労につなげることができるように

社会生活を支える基盤となる生活スキルを幼少期から身につけ、

余暇活動を充実させていくことを目標としています。 

 

また、外部専門家、言語聴覚士などの国家資格保有の講師を招いて、

お子さまも保護者さまも楽しめるイベントを定期的に行なっております。

 

お子さまはもちろん、保護者さまと事業所で働くスタッフが

「発達ラボに出会えて良かった」と思える事業所運営に取り組みますので

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

代表取締役社長

 川口貴史